ecoAccountに関するPSI-Pay利用諸条件
この文書の最終更新日:2015年7月14日

この利用諸条件は数カ国後に翻訳されており、全てのバージョンが法的拘束力を有しますが、英語バージョンとその他の翻訳バージョンが矛盾している場合、英語バージョンが優先されます。

アカウント開設時に当社のウェブサイト上で「私はPSI-Pay利用諸条件を読んで同意しました」チェックボックスにマークを入れることにより、PSI-Payが提供するecoPayzサービスの利用に関する以下の諸条件(利用諸条件)に従うことに同意し、全体的な諸条件の一部を構成するPSI-Payのプライバシーと苦情ポリシーにも同意します。利用諸条件中で理解できない部分や、確認したい部分がある場合は、カスタマーサポートチームまでお問い合せください(下の「1. 当社への連絡」を参照)。

内容

下のリンクのいずれかをクリックすると、利用諸条件の特定の章へジャンプします。

  1. 当社への連絡
  2. 定義
  3. 一般的事項
  4. PSIサービス
  5. 資格
  6. PSIユーザー
  7. アカウントの操作
  8. 手数料
  9. 支払い取り消し
  10. その他のユーザーの責務
  11. プライバシー
  12. ユーザーの責任 – 当社の措置
  13. 保証、責任と免責
  14. 苦情手続き
  15. ビジネスアカウント

1. 当社への連絡

この書面や、PSIとの取引に関して何か質問がある場合は、Eメール customersupport@ecopayz.comから、当社ウェブサイト https://www.ecopayz.com/の「当社に連絡」ページから、または電話 +44 (0) 870 626 9580 やFAX +44 (0) 870 626 9557から連絡可能です。サポートチームに連絡する場合以下の情報を提供してください:

  • アカウント番号
  • 姓名
  • 国番号を含む電話番号
  • 質問、質問状や苦情内容の短いメッセージ

現在カスタマーサポートチームは年中無休24時間対応です。

当利用諸条件や当ウェブサイト上のその他の法的書類のコピーが欲しい場合は、件名「ポリシードキュメント」を添えてEメールでリクエストしてください。宛先: customersupport@ecopayz.com

トップページ

2. 定義

2.1. 当利用諸条件で用いられている言葉の意味:

「アカウント」はユーザーの電子マネーを保有するオンライン上に保管された価値のアカウントを意味します

「ecoPayz」はPSI-Payのブランド名です

「手数料」はPSI-Payサービス利用のためにPSI-Payにより課される全ての手数料を意味し、ウェブサイトのヘルプの「一般的質問」に全ての手数料は表示されています

「ユーザー」は当利用諸条件で定められた全ての適格要件を満たし、この利用諸条件に同意してecoAccountを開設する人を意味します

「業者」はPSI-Payに正当に登録してユーザーへ支払いを送受金できる商業や事業体を意味します

「PSIサービス」は、英国の関連法規に従ってPSIが提供する、電子マネー発行者、送金サービスと身分認証サービスを意味します。当契約の目的のためにこのサービスは「ecoPayz」のブランド名で運営されます

「PSI」、「当社」、「我々」は、PSI Holdingsが全てを所有する子会社のPSI-Pay Limitedを意味します

「PSI換算レート」はウェブサイト上に掲載されている全ての通貨変換取引でPSIにより使われる換算レートを意味します

「送受金」は文脈により:

(a) ユーザーのアカウントからの電子マネーの引き落としと、同時に発生するユーザーが指定した業者アカウントやその他のユーザーへの同額の振込み、または

(b) ユーザーのアカウントへの電子マネーの振込みと、同時に発生する業者アカウントやその他のユーザーアカウントからの引き落としがあり、いずれの場合も手数料が引かれます

「ウェブサイト」はecoPayzのブランド名が与えられたこのサイト https://www.ecopayz.com/ を意味します

「あなた」、「あなたの」

「あなたのもの」はこのサイトにアクセスする人を指しています。

トップページ

3. 一般的事項

3.1. これは当利用諸条件に同意したPSIアカウントの維持条件で、アカウントを開設することで法的拘束力がある契約を構成します。

時折利用諸条件を変更する必要がある場合、変更が発効する2ヶ月前に通知します。ウェブサイト上に変更通知を投稿して通知します。変更が発効する日にウェブサイト上に新しい利用諸条件へのリンクを掲載します。

利用諸条件への全ての変更は掲載日から有効となり、PSIサービスを利用し続けることで、利用諸条件への変更に同意したことになります。ウェブサイトの関連ページ上の「利用諸条件」リンクをクリックすることで、いつでも取引を始める前に現在の利用諸条件を確認することができます。

利用諸条件には最新版の日付が表示されています。最新版発効日の未決取引は変更により影響を受けることはありませんが、新しい利用諸条件に縛らたくない場合は、変更に同意しない旨を当社に通知する必要があります。

その通知は、直ちに契約を終了したい旨の通知として取り扱われます。その場合、全てのPSIサービスを直ちに終了して残金を返金します。PSIサービスを使うことで、この利用諸条件に同意したことになります。

3.2. PSIは、責務を果たすために1つ以上の提携先、子会社、代理人や請負業者のサービスを採用します。

3.3. この利用諸条件はイングランドとウェールズの法律により監督されています。当利用諸条件から生じた全ての紛争は、英国裁判所により解決を図りますが、ユーロ加盟国は他の司法管轄区の裁判所で紛争を解決する必要があります。

3.4. 伝達事項や通知は登録時(またはユーザーによる情報更新時)に提出されたEメールアドレスや郵送先住所に送られます。当利用諸条件の下でいずれかの者によってEメールで送られた全ての伝達事項と通知は、送信者がEメールが配達されなかった電子的通知を受け取っていない限り、Eメールが送信された日に受け取ったと見なされ、郵送の場合は送ってから10営業日後に受け取ったと見なされます。

3.5. 当利用諸条件は、矛盾点が見つかったり法規に抵触する場合、それに該当しない条項の効力や強制力は影響を受けないまま、修正、変更、削除されることがあります。当利用諸条件は主題に関する当事者間の全ての契約を構成しており、その他全ての以前の契約に取って代わる。

3.6. 当利用諸条件下で当社が権利の行使を怠っても、かかる懈怠は権利の放棄と見なされず、当該当事者は以後何時でも当該権利を行使することができる。

3.7. 当利用諸条件にある権利と救済は累積的なものであり、PSIに付与される法律や慣習法にあるその他の権利や救済に追加されるものである。

3.8. 当利用諸条件の下でユーザーの権利、義務や責務を譲渡、分配、下請け、委任してはならない。当社は当利用諸条件やその中の権利や責務をユーザーの同意無く譲渡そして分配する権利を有しています。

3.9. 以下のポリシーは、時折修正され、当利用諸条件に組み入れられその一部を構成しています。

トップページ

4. PSIサービス

4.1. PSIはEUの「電子マネー発行者」としてEC Eマネー指令により定義されており、電子マネーの発行を英国のFinancial Conduct Authorityにより公認(FCA登録番号900011)されています。ecoPayzはPSI-Pay Ltdのブランド名です。以下のことを了承してください:

(i) PSIは銀行ではありません

(ii) アカウントは政府機関により保証されていません。つまり、滅多にない出来事でPSIがEマネーに関することで要求を満たせなくてもメンバーを補償する金融サービススキームはありません

(iii) PSIはユーザーのアカウントの残高に関する管財人、受託者や第三者寄託金保持者ではありません

(iv) PSIはアカウントの残高に利息を支払いません

4.2. ecoPayzアカウントは政府機関により保証されていませんが、PSIは電子マネーアカウントに入金された資金の安全性と流動性を確保するための電子マネー指令と英国の法律の法的要件を遵守しています。

4.3. アカウントに残高を維持しておく必要はありませんが、アカウントに残高がある場合は、その残高は分離されて他のメンバーの残高と共にPSIにより所持されている口座に蓄えられます。蓄えられた口座から得た利息はPSIの資産になります。

トップページ

5. 資格

5.1. PSIサービスを利用するための資格は:

(i) 少なくとも18歳で居住国の成人年齢であること。当社は随時年齢を証明する証拠の提出を求めます

(ii) 当社のウェブサイト上の登録ページに定められた手順に従ってアカウントを開設する

(iii) 利用諸条件に違反しないこと。違反した場合はアカウントへのアクセスが制限されたり、アカウントが閉鎖されます

(iv) PSIがPSIサービスを提供していない国の住人でないこと

居住国でecoAccount開設のみが合法である場合、そうすることだけが可能です。アカウントを開設することで、アカウントの開設が適用される法律や規則に違反していないことをユーザーは当社に表明し保証したことになります。それに関して違反していて当社が損失を被った場合、ユーザーは当社に補償することになります。

1つ以上の主要アカウントを開いてはならず、複数の主要アカウントを持っているまたは持っていると思われるユーザーの一部または全てのアカウントは閉鎖されます。ユーザーは主要アカウントと異なる通貨の副アカウントを開設することができます。

トップページ

6. PSIユーザー

6.1. ユーザーになるためには、当社ウェブサイトの登録ページ上で要求される全ての情報を提出してアカウントを開設する必要があります。

ユーザーとなって資格を維持するためには有効な住所、電話番号とEメールアドレスを保持し続ける必要があります。虚偽、不正、不完全または誤解を招く情報を提出してはなりません。法的に使うことを認められていない名前、銀行口座やクレジットカードに関する情報を提出してはなりません。ユーザー名義でない銀行口座から送受金してはなりません。当社はこれらの要件に対する違反を重く見ており、ユーザー名義でない銀行口座やクレジット/デビットカードからの送受金を詐欺的行為として扱います。

名前、住所、Eメールアドレス、電話番号、クレジットカードや銀行口座の情報が変わった場合、アカウントの情報を直ちに更新しなければなりません。身分証明とセキュリティ証明と認証チェックをパスするまでPSIのサービスを利用することはできず、資金洗浄取締規則に従ってされなる情報を要求されることがあります。

アカウントを開設する時、固有のユーザー名とパスワード、そしてパスワードの復元のために必要な情報を入力します。その後PSIアカウントへアクセスするためには、「ログインページ」でユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押す必要があります。

正しいログインユーザー名とパスワードが入力されて行われた全ての取引は有効と見なされ、正しいユーザー名とパスワードを入力した者は正当なアカウント所持者であると見なす権利を当社は有しています。

ログイン情報、パスワードやその他のセキュリティ情報が紛失、盗まれた、許可なく不正に使われた、もしくは乗っ取られた、またはそのように疑われる場合は、直ちにパスワードを変更して当社へ連絡する必要があります。当社への通知が遅れた結果生じた損害はユーザーの責任になります。

権限無くアクセスした、または乗っ取られたと当社が疑う場合、いつでもユーザーのアカウントの機能を凍結することができます。

トップページ

7. アカウントの操作

7.1. アカウントの開設:
アカウントを開設することで、以下のことが可能になり、適用される手数料を支払い、当利用諸条件を遵守することになります:

(i) アカウントに振り込む電子マネーを購入して、業者や他のユーザーとの送受金を行う

(ii) アカウントから電子マネーを現金で引き出す

7.2. アカウントの追加:
電子マネーを購入するために、居住国で利用可能な支払いオプションを1つ以上選択できます。全ての身元証明とセキュリティ証明と認証チェックをパスするなど、必要な情報を完了する必要もあります。居住国と身元の証明により、ecoAccountは入金、送受金と引き出し上限が課されます。

ユーザーに代わって当社が選択した支払いソースから資金と課される手数料を得ることを認証してから、アカウントへ電子マネーが発行されます。当社により課されユーザーが支払う各種「手数料」があります。PSIサービスを利用する時、サードパーティの金融機関や団体の手数料も課されます。サードパーティーにより課される手数料を当社が取り扱わないことを、ユーザーはこの利用諸条件に同意することによって承諾します。

PSIが資金を受け取るまで、購入品の支払いに関してPSIは責任を負いません。入金した資金は、PSIが資金を受け取った日にecoAccountに加算されます。クレジット/デビットカードによる取引などは、アカウントに即座に反映されますが、逆に適切な時間内に実際の資金がPSIに届かなかった場合、PSIはecoAccountの残高からその取引金額を差し引きます。

7.3. 未決済資金の代行請求:
上述したもの以外にも、ユーザーが指定した金融機関により購入の支払いと手数料が確保される前に、アカウントに電子マネーを与えることを可能にする支払いオプションがあります。そのような場合、ユーザーの金融機関に未決済の支払いを当社が定期的に代行請求します。さらに資金の不足分請求とアカウントからの未決済の支払いを負債として計上して、ユーザーが指定した金融機関から負債を得たり、もしくはユーザーから徴収します。そうする前にユーザーに通知し、そうすることができなかったり許可されない場合は後で通知します。

マイナス残高は通知が無くても即刻返済期限となり、当社は常に督促状を送ったり、代理人や事務弁護士に負債回収を委託したり、裁判所に申し立てるなど、それらに限らないその他の負債回収方法を実行する権利を有しています。負債回収や強制執行から生じた適正な経費を請求する権利を当社は有しています。

7.4. 取引上限:
利用する取引オプションの購入額と取引額と回数に上限を課す権利を当社は有しています

7.5. 送受金:
ウェブサイトの「送金」ページ上に情報を全て入力することで送金を行うことができます。業者のウェブサイトから送金を行える場合もあります。送金時にユーザーのアカウントから当社が手数料を差し引くことをユーザーは承認します。送金を実行する際、手数料もかかるので、リクエストを行う時にアカウント残高を超える金額を指定してはなりません。そうしようとすると、送金リクエストは却下されます。送金リクエストが却下された時は、取引を処理する前に通知し、そうすることが許可されている場合は、後で通知します。

受け取った金額は手数料を差し引かれてアカウント残高に反映されます。アカウントに加算された送金が、到達する前に送金者によって送り返されたり、減額された場合、送金額は送金者に返金され受取人に手数料は課されません。

送金リクエスト中に受取人にEメールアドレスの提出を求められた場合、その種の情報が適切に取り扱われるように十分注意する必要があります。ユーザーが当社に処理するように指示した支払いの受取人を判別するためにPSIはEメールアドレスを使います。ユーザーが受取人のEメールアドレスを入力する際に間違った場合、PSIはそれに対し責任を負いません。

登録されていないEメールアドレスに送金したという内容の通知をPSIから受け取った場合、通知メール記載された手順に従って申し立てられるまで、受取人には支払いが加算されません。それまで、PSIと受取人になるはずの者の間に契約や受託関係はありません。資金は送金者のもののままです。

7.6. 残高:
アカウントにログインして残高を確認できます。オンライン残高と取引の確認には手数料はかかりません。

7.7. 返済:
ウェブサイトの「引き出し」ページにある居住国で利用可能な返済方法を選択して、アカウント内の残高の全てまたは一部を使用した通貨の換算レートに従って返済(金融機関によって決済されていない額を除く)してもらうことができます。未決済額は決済され次第返済されます。ecoPayzの参加業者により提供されている商品やサービスと引き換えに電子マネーを返済してもらうこともできます。

引き出しリクエストが現在の上限を超えた場合、当社はリクエストを却下して、資金の引き出しを可能にする前に、ユーザーの身元を証明する書類を送信するように要請します。全ての身元証明とセキュリティ証明と認証チェックを妥当な範囲で出来る限り早く行い、完了したら直ちに返済リクエストの処理を行います。

選択された返済方法により、手数料が発生し返済前にアカウント残高から差し引かれます。商品やサービスとの引き換えを除き、10ユーロ未満や等価のその他の通貨を返済してもらうことはできません。

資金の返済時に入力した支払情報が正しく入力漏れがないことを確認する必要があります。間違った支払情報の提供により、間違った支払い先に送られた引き出し資金に対してPSIは責任を負いません。口座番号、ソートコード、IBANやBIC/SWIFTが正確であることを確認する必要があります。間違った支払先に資金を引き出した場合、資金の救出の支援をするように当社にリクエストすることができます。

返済の支払いを支払いサービス提供者、例えばユーザーが口座を所持している銀行、を通じてユーザーが受け取る際、支払いサービス提供者が資金を受け取ったらPSIは返済の支払いに責任を負いません。

ecoAccountを使って電子マネーの代わりに提供された商品とサービスのクオリティや供給に関していかなる責任も負わず、PSIは商品とサービスに対しいかなる保証も提供しません。

返済リクエストから返済された資金を5営業日以内に受け取ることができるように当社は適切な手順を採っています。しかしながら、返済に関与したサードパーティーにより返済に遅れが生じた場合、当社は責任を負いかねます。

7.8. セキュリティ証明と認証チェック:
当社の電子マネーの購入、送受金と返済オプションには、サードパーティー認証と認証システムの利用を含む、異なる種類の身元証明とセキュリティ証明と認証チェックが要求され、そのようなオプションを選択する場合、ユーザーは身元証明とセキュリティ証明と認証チェックの送信に同意することになります。当社の電子マネーの購入、送受金と返済オプションには一定の下限と上限が課され、ウェブサイトの該当ページ上で様々なオプションを見る時にそれらは表示されます。

7.9. アカウントの閉鎖:
ecoAccount開設から14日以内に、カスタマーサービスに連絡してアカウントを手数料無しで閉鎖することができますが、ecoAccountに入金している場合は、資金を引き出す前に身元証明書類の提出を要求されます。アカウントを閉鎖する前に取引と手数料の支払いが行われ(取り消しできないものとアカウント閉鎖前までに完了しなかったものを含む)その分は返金されません。

カスタマーサポートチームに連絡してアカウントを閉鎖したい旨を伝える(この書類の1章の「当社へ連絡」を御覧ください)ことで、いつでもアカウントを閉鎖できます。アカウントが閉鎖された後もアカウントに対する全ての責務は残ります。アカウントの閉鎖は当社が保持している個人データの削除にはならず、法律の要請により取引履歴などのデータを最低5年保管し続けます。

2ヶ月前に通知することで、当社はアカウントとそれに関連する全ての支払いサービスを閉鎖することができます。ユーザーはいつでもアカウントを終了することが可能です。

7.10. 休眠アカウント上の残高:
9ヶ月間アカウントへアクセスが無い場合、閉鎖されます。閉鎖後、ユーザーが提出した最新の連絡先情報を使って、アカウントの残高の返済をユーザーに通知します。情報が間違っていて、ユーザーへの返済を完了できなかった場合、アカウントの残高は閉鎖日から6ヶ月間残存し、その後アカウント上の電子マネーは没収されます。

トップページ

8. 手数料

8.1. 適用される手数料の支払いの責任はユーザーが負います。手数料はPSIのecoPayzウェブサイト の該当ページ上に記載されています。適用される手数料について不明点がある場合は、取引を完了する前にカスタマーサポートチームにお問い合せください。全ての手数料は直ちに徴収され、いつでも変更されます。

取引を完了するために通貨換算が必要な場合、PSIは http://www.oanda.com/ が提供するレートを使って自動的に通貨換算を計算して、2.29%の通貨換算手数料を追加します。通貨換算手数料は変更されますが、PSI-Pay Ltdは変更の2ヶ月前に通知します。

業者のサービスを使うことにより追加手数料を業者が課す場合があります。取引を行う前に、業者のウェブサイトでそれらの手数料をユーザーの責任で確認してください。このサービスを利用する時、サードパーティーの金融機関や団体の手数料も課されます。サードパーティーにより課される手数料は当社は取り扱わず、それらの手数料の責任を負わないことを、ユーザーはこの利用諸条件に同意することによって承諾します。

トップページ

9. 支払い取り消し

9.1. 認められていない支払手段を使ったり、当利用諸条件にPSIが違反したことによりアップロードされた金額を返金してもらう権利を得た場合を除き、クレジットまたはデビットカードで購入してアカウントに加算された電子マネーの支払いを取り消さないことにユーザーは同意します。アップロードした取引は取り消せず、商品やサービスの未配達や支払手段のアカウント上の残高不足による業者との係争など、PSIの責任でない理由でアップロードした取引の支払を取り消すのは認められません。

当社の権利や救済に限定されず、そのような状況でクレジットカードをキャンセルまたは支払拒否する場合、支払の返金はユーザーが責任を負います。当社の裁量で、アカウント残高から差し引いて支払取り消し金額を取り戻したり、支払取り消し額をクレジットカードに再請求したり、ユーザーからその額を回収したりします。そのような支払取り消しで生じた手数料と経費を請求する権利と対抗措置を採る権利も当社は有しています。

トップページ

10. その他のユーザーの責務

10.1. 以下のことは禁止されています:

(i) PSIサービスを使ってクレジットカードからキャッシュアドバンスを得る(またはそのようなその他の操作をする)

(ii) PSIサービスを使って銀行の取引資金返還やクレジットカードシステムを濫用したり、クレジットカード協会のルールに違反する

(iii) PSIサービスを資金洗浄、詐欺、犯罪行為、金融サービス、不正な入札や消費者保護などに限らず、法律、契約、定款や規則に反して使う

(iv) 迷惑メールや同様のメッセージの大量一斉送信(スパム)

(v) PSIサービスの不正変更、ハッキング、変更、破損、侵害やセキュリティや機能に損傷を与えるまたはそれを試みる

(vi) PSIやサードパーティーの著作権を侵害する

(vii) ユーザーが当社に提出した身分証明などの情報を確認するための調査への協力を拒否する.

10.2. アカウントのID、安全ID、パスワード、セキュリティの質問と回答そしてアカウントに特有のその他の情報を秘密にし安全な場所に保つのはユーザーの責任になります。それらの情報のいずれかが提供された場合、取引はユーザーに認められたと見做します。他の者が全ての身元証明とセキュリティ証明と認証チェックをパスしてアカウントへのアクセスを得た場合、その者により行われた取引はユーザーに認められた有効なものとして扱い、その結果生じた損失や損害に対し当社は責任を負いません。取引の認証には、1回の取引、一連のまたは繰り返す取引(期間を定めない取引を含む)や、ある金額や未確定額を事前認証する将来的な取引の認証があります。

居住国において違法と思われる当社の取引のためのサービスを使わないことはユーザーの責任になります。

当社の単独裁量で、事前通知無くその他の国でのサービスの中止や制限を決定します。法律や政府関連当局や専門団体が犯罪防止のために出している勧告に従い、妥当だと思われる場合、当社はいつでもユーザーのアカウントを凍結または閉鎖する権利を有しています。

10.3. ecoCard支払いカードを申請発行する場合、現行版のecoCard支払いカードの諸条件により拘束されることを了解して同意することを求められます。諸条件はecoPayzウェブサイト上に掲載されており、ecoCard支払いカードに申請した全てのユーザーに表示されます。

10.4. PSIサービスの利用を通じて売買された商品やサービスに対する責任は全てユーザーに帰属します。

10.5. PSIに与えた指示の責任は全てユーザーに帰属します。

10.6. アカウントでの全ての電子マネーの購入、送受金または引き出しは最終決定で覆せないことをユーザーは了解して同意します。購入、送受金や引き出しにエラーがあったと思われる場合、PSIはユーザーのアカウントに返金する手配は行なえません。

トップページ

11. プライバシー

11.1. プライバシーポリシーはこの利用諸条件の一部を構成しており、利用諸条件に同意する前に3.9章で述べられているポリシーを熟読しておいてください。

11.2. ユーザーは次のことを了承し同意します: (i) PSIのカスタマーサポートと話す時、品質保証、セキュリティーと詐欺検出のために通話は監視/記録されます (ii) 詐欺防止とセキュリティーのためにアカウント閉鎖後もユーザーの記録はPSIにより保管されます (iii) 身元証明と認証のために、以下の情報が送受金する業者に提供されます 名前、アカウント番号、裁判管轄区、郵便番号、Eメールアドレス、IPアドレス。

11.3. 当サービスを通じて受け取る他のユーザーに関する情報は全て秘密に保ち当サービスに関連することだけに使うこともユーザー了承します

トップページ

12. ユーザーの責任 – 当社の措置

12.1. 当社の裁量で、アカウントへのアクセス制限(アカウント資金の凍結、電子マネーのアカウントからの送金や引き出し、送金や返金の制限、支払いソースの制限などに限らず)や、アカウントの閉鎖をいつでも以下の理由だけに限らず行えます:

(a) 利用諸条件の違反

(b) アカウントが認められないまたは普通でないクレジットカードや銀行口座の利用に使われたと、銀行やクレジットカード発行者からの同様な通知や、それらに限られない合理的な根拠により思われる場合

(c) 銀行やクレジットカード会社により提供された返金や支払取り消しのユーザーによる濫用

(d) 詐欺行為によると疑われる資金のアカウントでの受け取り

(e) 適切な身元確認やその他の身元証明やセキュリティー情報を要求され提供を拒否または調査への協力を拒否した場合

(f) キャッシュアドバンスやキャッシュアドバンスの支援と思われる取引の開始

(g) 詐欺や不法行為にアカウントが使われたまたはそう疑われる場合

(h) 銀行口座の資金が不足しているため支払いを取り戻すこと

(i) アカウントや行為がセキュリティー、信用や詐欺のリスクに当社を晒すと疑われる場合

(j) 政府当局、団体や委員会により行われる資金洗浄やテロリストへの融資の調査に協力する場合

12.2. アカウントを閉鎖する場合、提出している最新の電話番号やEメールアドレスに従って電話かEメールでまず通知して、アカウント内の制限のないまたは係争中でない資金(制限や閉鎖を生じさせた状況と関係のない資金)をユーザーに支払います。

12.3. 上記12.1章に述べられている行為に関与していると疑われる場合、サードパーティーに連絡して、プライバシーポリシーに従って禁止されている行為の情報を開示、または法的措置を講じる権利を当社は有しています。

トップページ

13. 保証、責任と免責

13.1. PSIはユーザーが提出する全ての情報を確認し認証する権利を有しています。

13.2. 7章に限られること無く、PSIは銀行口座に関する引き落としと振込みリクエストを確実なものにし、小切手発行をタイムリーに行えるように相応の努力を払います。しかしながら、いくつかの当社がコントロールできない要因により、処理の完了に影響が生じる場合があります。銀行システムや地元の郵便サービスの遅れなど、処理を完了するのに必要な時間に関して当社は代行や保証はしません。当社がコントロールできない要因や、定期的なテスト、修理、アップグレードやメンテナンスにより影響を受けることがあるので、PSIサービスへの継続的、連続的または安全なアクセス関して当社は代行や保証はしません。

13.3. ecoAccountを開設する前に、アカウントの開設と所持が、居住国と司法管轄区の方や規則に違反しないことをユーザーが確定したと当社は見做します。PSIサービスの利用により法や規則に違反しないことをユーザーは確約し、PSIサービスを法規に違反して使用したことから生じる全ての責任に関し、PSI、その提携先、子会社、代理人と請負人に賠償金を支払うことにユーザーは同意します。

13.4. 当利用諸条件に定められているものを除き、PSIサービスに関し明示的保証は行わず、特定の目的に対する適合性の保証を含むがそれだけに限らない全ての暗示的または法定保証を、法律により否認できない暗示的または法定保証を除き、明白に放棄します。

13.5. 不注意や意図的不正行為から直接生じた結果でない限り、ユーザーやサードパーティーが被ったクレーム、損失や損害に対してPSIもその提携先、子会社、代理人や請負業者も責任を負いません。以下の理由により生じた、または生じた疑いがあるクレーム、損失や損害に対して、PSI、その提携先、子会社、代理人や請負業者は、状況を問わず責任を負いません:

(a) 送受金や引き出し時に、間違った人に送金したり間違った額を送るなどの、ユーザーや業者によるエラー

(b) 全ての身分証明とセキュリティ証明と認証チェックをパスした他の人によるアカウントの使用

(c) 業者やメンバーが全ての身分証明とセキュリティ証明と認証チェックをパスしたを問わず、業者やユーザーによる詐欺や詐称行為

(d) 当社のウェブサイトコンテンツ中のエラーや不備

(e) 当社のコントロール範囲か否か理由を問わず、当社のウェブサイトの誤用または使用不能

(f) ハードウェア、ソフトウェアやその他の通信装置やデータ伝達システムの過失、中断、遺漏や破損による遅れ、エラーや逸脱

(g) 法執行による遮断や押収

(h) 当社の相応のコントロール範囲を超える状況

13.6. ユーザーやサードパーティーに対し、PSI、その提携先、子会社、代理人や請負業者は、不注意、意図的不正行為、不法行為、契約(基本的違反や基本的条項の違反だけに限らず)やその他の法原則に基づくかを問わず、間接的、特殊、派生的、懲罰的または偶発的な損害の責任を負いません。

13.7. ユーザーによりPSIサービスの利用を通じて売買された商品やサービス並びにその商品やサービスから発生した手数料、税金やその他の義務に対する全ての責任を当社は負いません。

13.8. ユーザーのPSIサービスの利用に関連して、サードパーティーによりPSI、その提携先、子会社、代理人や請負業者にもたらされた全てのクレームに関して、当利用諸条件に違反した結果PSI、その提携先、子会社、代理人や請負業者が被った全てのクレーム、損失、損害、支出と債務を補償することをユーザーは同意します。

13.9. PSIは全ての権利、タイトルと全ての商標、商号、ロゴ、ウェブサイトデザイン、テキスト、コンテンツとグラフィックを保持しており、ユーザーによるいかなる使用、複製、変更、配布も禁止されています。

トップページ

14. 苦情手続き

14.1. 苦情ポリシーはこの利用諸条件の一部を構成しており、利用諸条件に同意する前に3.9章で述べられているポリシーを熟読しておいてください。

14.2. PSIに関してまたは提供しているサービスへの苦情は、最初にカスタマーサポートチームへ連絡することになります。質問と区別できるように、苦情を申し立てる旨を明記してください。5営業日以内に苦情を受理したことを確定します。

14.3. 苦情を出来る限り早く調査して解決するために、次の情報を必ず提供してください:

  • 名前、住所とアカウント番号
  • 懸念事項や苦情の明確な説明
  • 問題を正すために当社がすべきこと
  • 関連書類のコピー(例:送信/受信したEメール)
  • Eメールアドレスと連絡可能な日中の連絡先電話番号

PSIは共に苦情を解決するために迅速に対応いたします。問題が何なのかを正確にしる必要があります – 出来る限り多くの情報を提供してください。

14.4. PSIの内部苦情処理手続き方法の文書を希望する場合は customersupport@ecopayz.comに連絡して文書をリクエストしてください。

14.5. PSI苦情処理手続きの結果にまだ不満がある場合は、英国のFinancial Ombudsman Service(FOS)に調査を依頼することができます。アカウント所持者により出された苦情に関して、PSIのような会社が顧客が満足する解決を提供できない場合、独自に調査するために、Financial Conduct Authority(FCA)がFinancial Ombudsman Serviceを設立しました。

トップページ

15. ビジネスアカウント

15.1. 当文書で定められた利用諸条件はecoPayzビジネスアカウント製品にも適用されます。

15.2. ビジネスアカウント所持者は、認証された人のための個人用ログインを作成することで、他の人達が各自のアカウント記録へアクセスすることを承認できます。ビジネスアカウント所持者がこのアクセスを承認する場合、ビジネスアカウント内で承認された人がログインして実行する事に対しても、ビジネスアカウント所持者が自ら行った事と同様に責任を負います。

トップページ

ecoPayはPSI-Pay Ltdのブランド名です。PSI-Pay LtdはFinancial Conduct Authority(FCA)の電子マネー発行に関する2011年電子マネー規則(FCA登録番号900011)により公認され監督されています。PSI-Pay Ltdの登録事務所は、Afon Building, Worthing Road, Horsham, West Sussex, RH12 1TL, Englandです。