セキュリティポリシー

この文書の最終更新日:2013年4月4日

安全を保つ技術

PSI-Pay(PSIまたは当社)は、最新技術を使って迅速かつ安全な業者と他のPSIメンバーとの間の送受金方法を提供します。個人情報の安全と保全が当社の最優先事項で、守るためにあらゆる手段を採用しているので心配する必要はありません。

全ての取引はセキュアソケットレイヤープロトコルを使ってお使いのブラウザから当社のウェブサイトへ自動的に暗号化されます。当サイトはThawte認証局により証明されており、確実にユーザーの情報を安全に保ちます。プライベート情報を保持しているサーバーは物理的に他の全てのハードウェアから規制された高度に安全な場所に分離されています。ユーザーの情報は直接インターネットに接続されていないファイヤーウォールの後方に安全に保管されているので、全てのプライベートデータは許可されたワークステーションでのみ利用可能になっています。多重構造のシステムと定期的なバックアップが確実に取引履歴を安全に保ちます。

安全な操作

PSIでは安全な環境に情報を保つことにより情報を守っています。業者に送受金を行う時に、ユーザー個人の財務情報は共有されず支払い方法は開示されません。PSIを使うことで、インターネットを介して個人情報が晒される恐れが減少します。電子的、操作的、物理的セキュリティ対策を使って、ウィルス、スパイウェア、ハッカーからの攻撃、物理的盗難と火や水による破損から当社のシステム(そしてユーザーのデータ)を守っています。

PSIは支払カード業界とデータセキュリティスタンダード(PCIとDSS)に認定され適合しています。

セキュリティガイドライン

PSIアカウントを守るために、以下のガイドラインを念頭に置いておいてください:

  1. PSIのパスワードやユーザー名を誰にも明かさないでください。PSI担当者やPSI提携先の誰からもパスワードやユーザー名を開示するように尋ねられることはありません。下の詐欺やフィッシングEメールに関する章を御覧ください。
  2. 簡単に推測できない安全なパスワードとユーザー名を作成してください。最良のパスワードは少なくとも8桁長で、文字、数字と記号が組み合わされたものです。意味のある数字や記号の中に簡単なフレーズを組み合わせるのが、簡単に憶えられて安全なパスワードを作る簡単な方法です。
  3. 他のオンラインサービスで使っているものと同じパスワードやユーザー名をPSIで使わないでください。同じパスワードを複数のサイトで使うことは、アカウントへ誰かがアクセスするチャンスを増やすことになります。
  4. パスワードを定期的に更新することを忘れないでください。定期的にパスワードを変更することで、侵害される機会を減らすことができます。さらに、誰かにパスワードが知られたと思われる場合は、出来る限り早くリセットしてください。

詐欺やフィッシングメール

詐欺やフィッシングメールについて聞いたことがあると思います。それらはecoPayzやPSIに成りすまして送られて、個人とセキュリティ情報の全てや一部を開示するように尋ねてきます。

してはならない:それらは恐らくアカウントを乗っ取ったりお金を盗もうとしている犯罪者からのものです。

通常それらのメールはユーザーの情報を「更新」や「認証」するように求めるサイトに誘導し、そうしない場合はアカウントが閉鎖されると脅したりします。絶対それらの情報を与えたり、メールに返信したり、その中のリンクからウェブサイトを訪れたりしないでください。気をつけてください、それらは本物のように見えます。

PSIのサイトにログインする時は常にアドレスバー中の URLがhttps://www.ecopayz.com/で始まっていて、その後に例えば「login.aspx」が続いているなら、それは安全に暗号化されたページで、ログイン情報を入力できる 唯一のページです。怪しいメールを受信した場合は、メール中のリンク上にカーソルを置いて、リンクのアドレスがメールのテキスト中に表示されたアドレスと同じものであるか否かを見てください。

PSIが全ての個人やセキュリティの情報を開示することをメールで要求することは決してありません。ログインする時にユーザー名とパスワードを要求する程度です。

それらのフィッシングメールの送信者は、出来る限り多くの見つけられるメールアドレスに同じメッセージを送ります。送信者達はユーザー個人のセキュリティ情報を知りませんが、それを盗むのがフィッシングメールの目的です。

ユーザーの個人情報に関するメールを当社が送る場合、例えば通常ユーザーの姓名をメールに使うのはそれが理由です。さらにフィッシングメールを見分けるには以下の点に注意してください:

  • 文法的ミスや綴が間違っていてプロフェッショナルなメールに見えない
  • あまりにも良すぎるオファーに見える、例えば「無料現金オファー」など
  • 通常のPSI/ecoPayzログインアドレスに見えない「偽」アドレスへのリンク

詐欺メールを受信した場合は、phishing@ecopayz.comへ転送してください。個別に返信することはできませんが、全てのメールを調査して出来る限り早く偽サイトを閉鎖させます。

ユーザー個人のセキュリティとプライバシーの保護についての全ての詳細情報はPSI-Payプライバシーポリシーを御覧ください。

ecoPayはPSI-Pay Ltdのブランド名です。PSI-Pay LtdはFinancial Conduct Authorityの電子マネー発行に関する2011年電子マネー規則(FCA登録番号900011)により公認され監督されています。PSI-Pay Ltdの登録事務所は、Afon Building, Worthing Road, Horsham, West Sussex, RH12 1TL, Englandです。