ecoCard支払カード諸条件

この文書の最終更新日:2014年11月25日

これらの諸条件はユーザーの支払カードに適用されます。必ず熟読してください。

当諸条件中で「ユーザー」は、支払カード所持者名で支払カードの認められたユーザーであることを意味します。「我々」「当社」や「私達」はPSI-Pay Ltdを指します。「ウェブサイト」とは当社のウェブサ イトwww.ecopayz.comです。

1. ユーザーの支払カード

MasterCard®取扱いマークがあるお店やレストランまたはオンラインや電話で支払カード/Eマネーアカウントをご利用いただけます。支払カードは海外でも利用できます。支払カードを利用する前に、十分な資金がロードされていることを確認する必要があります。失効日経過後に支払カードを使ってはなりません。失効日の前に新しい支払カードを発行いたします。

支払カードはクレジットカードではなく、カードに現金をロードするためにだけ銀行口座と繋がることができます。支払カードにロードされた資金に利子は付きません。

2. 支払カードへの申請と有効化

支払カードへ申請可能なのは、18歳以上のecoAccount所持者でPSIがそのサービスを提供している国に住んでいる方です。身分と住所の証明を要求します。それを証明する証明書類の提出が必要で、当社が電子的に確認します。

ecoPayzアカウント登録処理中に支払カードに申請した場合は、アカウントの認証を完了するために支払カードの申請日から4週間の猶予が与えられ、その後は支払カードの申請は失効します。

支払カードを受け取ったらすぐに裏面の署名欄に署名する必要があります。支払カードの全てのロードオプションはウェブサ イト(www.ecopayz.comを参照するか、下の章の「支払カードのロード」を御覧ください。

支払カードを使うことでこれらの諸条件に同意したことになります。

3. 支払カードのロード

申請が認められたら、支払カードが登録した住所に配送されます。支払カードを受け取ったらすぐに裏面の署名欄に署名する必要があります。安全なウェブサイトからPINを取得できます。初回PINリクエストを行う時は手数料はありません。PINリマインダーをリクエストする時は手数料が発生します。詳細情報は手数料と上限ページを参照してください。

支払カードを受け取ったら、ecoPayzウェブサイトでそれを「有効化」する必要があります。最初にオンラインでカードを有効化するまで支払カードから引き出すことはできません。

資金はウェブサイトの案内に従ってecoCard支払カードを通じてecoPayz e-ウォレットから引き出されます。

支払カードを使って引き出されたお金は関連付けられたecoAccountから引き落とされます。支払カード上の残高はいつでも元のロード最大額を超えることはできません。特定のロード取引の受け取りを拒否できる権利を当社は有しています。

受け取り次第、資金は遅滞なく利用可能になります。

4. 支払カードの使用

支払カードの使い方の詳細な手順はウェブサイト上に記載されています。支払カードを使う時はそれらの手順に従う必要があります。

支払カード上の残高から取引額を引き落とします。適用される手数料も支払い時に引き落とされます。手数料の詳細は下の手数料の章を御覧ください。

支払カードは当社に帰属します。支払カードの使用を中止して返却または破棄することを求めることがあります。以下の理由により、いつでも支払カードを停止、制限またはキャンセルしたり、支払カードの発行や交換を拒否することがあります:

  • アカウントや発行された支払カードのセキュリティに問題がある
  • 無権限者または詐欺行為にアカウントが使われているおそれがある
  • 法律を遵守するためにそうする必要がある
そうする場合、出来る限り早くユーザーに通知するか、それらを実行した後で通知することが許可されています。

ユーザーもしくはセキュリティに問題があると思われる場合、販売した時点で制限を課す権利を当社は有しています。

その他の支払カードと同じく、小売店が支払カードを受理するか否かは保証できません。当社は取引の支払いを拒否することもできます:

  • 支払カードのセキュリティに問題がある、または支払カードが無権限者や詐欺行為に使われているおそれがある
  • 取引額と手数料をカバーする十分な資金が取引時点で支払カードにロードされていない
  • 条件12章に従い、支払カードに未払い額がある
  • この契約に違反していると思われる妥当な根拠がある
  • 取引が疑わしいまたは不法であると思われる(例えば、取引が詐欺行為により行われていると思われる場合)
  • エラー、失敗(機械的か否かを問わず)や業者、支払処理者による拒否や取引処理の支払スキームにより

取引の承認を拒否する場合、そうすることが違法で無い限り、ユーザーにその理由を直ちに伝えます。取引を拒否する原因となっている当社が保持している情報を修正す るには、customersupport@ecopayz.comから当社に連絡してください。

5. 取引の認証

支払カードの機能に従って、取引の認証には、1回の取引、一連のまたは繰り返す取引(期間を定めない取引を含む)や、ある金額や未確定額を事前認証する将来的な取引の認証があります。

支払カードの取引は以下のことによりユーザーにより認証されたものとみなされます:

  • 業者や小売店が提供した手順に従って購入場所で取引を認証する。その手順は:
    • PINを入力またはその他のセキュリティコードを提供する
    • セールスバウチャーに署名する
    • 支払カード情報やその他の要求された情報をを提供する
    • 支払を実行する目的で、支払カードをカードリーダーに読み取らせる、または支払カードをカード読み取り機に挿入する
  • ATMに支払カードを挿入してPINを入力して現金を引き出す
  • 銀行窓口でキャッシュアドバンスをリクエストする

取引額を受け取った後に認証を撤回(または取り消し)することはできません。しかしながら、ユーザーが追加支払いカード所有者でサプライヤーに通知する(当社にも通知のコピーを提出)ことで、次の取引は撤回可能です:

  • ある日付に取引を実行しその後の日付に認証することに同意し、認証が行われる営業日の前の営業日の閉業前に通知が提出されている場合。
この条件の下でユーザーにより取引が取り消された場合、手数料が課されます。下の12章の手数料表を御覧ください。

ユーザーにより認証された取引額をカバーするために、小売店や業者からリクエストを受け取ってから3日以内にその要求額を支払います。取引(支払い命令)を以下のようにして受け取ります:
  • 購入とATM取引については、現在当社はマーチャントアクワイアラーやATMオペレーターから取引手順を受け取っています
  • 当社と直接やり取りするその他の取引については、現在ユーザーが当社に取引を完了させるように求めます
  • 関連して:
    • 購入とATM取引については、現在当社はマーチャントアクワイアラーやATMオペレーターから取引の手順を受け取る、また
    • 当社と直接やり取りするその他の取引については、ユーザーが当社に取引を完了させるように求め、3pm GMT以降、取引の手順やリクエストは次の営業日に当社によって受け取られたと見なされます。

6. 支払いカードのキャンセルと失効

この契約は終了とならない限り無期限に続きます。支払いカードを受け取った後14日以内に返却手数料無しでキャンセルする法的権利がユーザーにあります。この14日の期間は「クーリングオフ期間」として知られています。これらの諸条件の下では、14日のクーリングオフ期間後でもユーザーは通知すること無く支払いカードをキャンセルする権利も有しており、支払いカードの残金は5日以内にチェックが十分完了し次第返金されます。

少なくとも2ヶ月前に通知することで、当社は理由を問わずユーザーとの契約をキャンセルすることも可能です:

  • この契約やカードが設定された日付に失効して当契約の更新に同意しない場合
  • 当契約の重要な部分に違反する、または契約を何度も破って問題を適時に解決しない場合
  • 当社社員や代理者を脅迫したり侮辱した場合
  • 自ら発生させた手数料や料金を支払わなかったり、不足分を支払わなかった場合
  • ユーザーが死亡した場合
支払いカードが詐欺や不法な目的のために意図的に使われていると思われる場合、当社はこの契約をキャンセルしたり、カードやアカウントを直ちに凍結することもできます。そうする場合、直ちにその権限があることをユーザーに通知します。

当社が支払いカードをキャンセルした場合、ユーザーは支払いカードがキャンセルされたと通知された日から3ヶ月以内に残高をどうするのか当社に伝える必要があります。残高をロード元、支払いカードアカウントと同名義の銀行口座に返金するか、小切手を発行して返金することができます。資金洗浄取締法の要件を満たすためにユーザーの身元を確認する必要があります。ユーザーから3ヶ月以内に連絡を受け取らない場合、残高はロード元へ返金されます。

支払いカードがキャンセルされた場合、当社は使われないように直ちに支払いカードをブロックします。

支払いカードがキャンセルまたは失効する前に、認証された取引で既に使ったお金や、支払いカードの使用手数料や未払金の返金は認められません。ウェブサイトの「当社への連絡」機能を使って、当社へメールを送信して支払いカードをキャンセルして、支払いカードを破棄したことを確約することができます。

支払いカードをキャンセルして、全ての取引と手数料が差し引かれ次第、未使用のお金を返金する手配をします。詳細情報は下の「支払いカードの残高返済と取引の払い戻し」を御覧ください。当社の他の支払いカードへ残高を送るように手配した場合や、14日以内に残高を受け取って支払いカードをキャンセルする場合は、返金手数料がかかります(下の手数料の章を参照)。

支払いカードは4年間有効です。

支払いカードが失効する少し前に、代わりのカードの要否を連絡します。代わりのカードを受け取ることを決めて、身分証明書が受理されたら、カードが失効する前に代わりのカードを発行します。

代わりの支払いカードの発行手数料は無料です。手数料の概要は12章を御覧ください。

7. 支払いカードを安全に保つ

支払いカードは現金のように扱ってください。紛失したり盗難に遭った場合、財布の中の現金を失うのと同様に、支払いカードの一部または全てを失うことになります。なので、支払いカードを安全に保ち他の誰にも使わせないようにする必要があります。

PINを発行している場合、それを常に秘密にしなければなりません。PINを記憶して、通知を破棄してPINやセキュリティ情報を誰にも明かしてはなりません。もし他の誰かにPINを知られた恐れがある場合は、直ちに変更してください。ほとんどのATMで画面の案内に従って、さらに憶えやすいPINに変更することができます。

ウェブサイトで定期的に支払いカードの残高をチェックすることを推奨します。電子的に、または当社の安全なウェブページでいつでも支払いカード残高と最近の取引明細を提供いたします。明細で表示されるものは:

  • 各支払いカードの確認可能な取引に関する情報
  • アカウントに支払われたまたは引き落とされた、ある通貨での支払いカード取引額
  • 取引手数料額
  • 取引が認証またはアカウントに記載された日付

8. 紛失または盗まれた支払いカードと権限の無いまたは間違って実行された支払い

支払いカードが紛失または盗まれた、もしくはPINやパスワードが権限無き人物に知られた、または間違って取引が実行されたと分かったまたはその恐れがある場合は、24時間対応の紛失と盗難カードヘルプライン +44 (0) 871 898 1012 に電話して遅滞なく当社に知らせる必要があります。

間違って実行された取引が、当契約違反によって発生したもの、極端な不注意によるもの、相当な理由により詐欺行為であると疑われるものでない限り、直ちに返金します。

しかしながら、調査により問題のある取引が、ユーザーにより認証された、ユーザーが詐欺行為をした、極端な不注意(例えば、支払いカードやPINを安全に保管していなかった)があったと判明した場合は、支払いカードの使用により当社が被った損失に対しユーザーが責任を負います。

9. 当社の責任

以下の理由により生じた損失に対して当社は責任を負いません:

  • あらゆる手段を講じたにも関わらず、当社の管理を超える予期できない異常な状況により生じた避けがたい結果
  • 販売店が支払いカードを受け付けない
  • 法律や規則を遵守するため
  • 当社の意図的な不注意で生じたものでないデータの紛失や破損

当社はこれに対しても責任を負いません:

  • ビジネスの中断、収入、信用、機会や予測された経費削減の喪失
  • 間接的または結果的損失

10. 支払いカードの資金の返済と取引の返金

支払いカードの資金の返済

ユーザーはいつでも支払いカードの資金の一部または全てを返済してもらう権利があります。そうするためには、ウェブサイト上の「当社へ連絡」を使ってEメールを送信して、返済額を指定して返済をリクエストしてください。

支払いカードの全資金を返済要請するには、支払いカードを切って破棄したことを書面で確約してください。返済リクエストを処理する時、法的要求に従ってリクエストを処理できるように、身分証明書などの書類を提出することを要請します。以下の状況のうち1つに当てはまる場合は返済手数料も課されます:

  • 当契約の終了や失効前に返済をリクエストしている場合
  • 同意した終了または失効日前にこの契約をキャンセルする場合
  • 終了日または失効日の後1年以上経ってから返済リクエストを行う場合

返済手数料を含む手数料の概要は12章を御覧ください。

この契約の終了日の後6年以上経過してから資金の返済をリクエストした場合は、カードの資金の返済には応じません。

取引の返金

取引に関する返金を要求できるのは:

  • この契約の下で取引が認められなかった場合
  • 上記8章に従って当社に通知された当社の責任による間違って実行された取引の場合
  • 事前に認証された取引が認証時に正確な額を定めず、サプライヤーによる請求額が、ユーザーや追加支払いカード所持者の通常の支払いパターンや取引の状況を考慮し理性的に見込まれる額より多い場合
  • 上記の状況で、取引日の少なくとも4週間前に取引額があった、またはアカウントに8週間以上取引が赤字計上されている場合、返済の要求には応じられません
  • 赤字になった日から13ヶ月以内の認められていない/間違って行われた取引を当社が通知されていた場合

11. これら諸条件の変更

Eメールやその他の方法で変更が有効になる少なくとも2ヶ月前に通知することで、当社はいつでもこれら諸条件を変更することができます。最新版の支払いカード諸条件は常にウェブサイト上に記載されています。変更は自動的に有効になり、変更に同意しないことを当社に伝えない限り、通知された変更に同意したことになります。同意しない通知は、直ちに契約を終了したい旨の通知として取り扱います。その場合、当社は上記10章に従ってカード上の残高を返金し、返金手数料は課されません。

外国通貨を英ポンドに換算するために使われる換算レートを直ちに変更します。外国通貨で行われた全ての取引の取引時の換算レートは、MasterCardウェブサイト上で確認できます。

12. 手数料と使用制限

オンライン残高と取引の確認には手数料はかかりません。しかしながら、支払いカードに適用される全ての手数料に関する詳細情報は、当社の手数料と上限ページを参照してください。

ユーザー1名につき異なる通貨の3枚の支払いカードを発行できます。

支払いカードをATMで使う時、ATMやその他の金融機関や団体の手数料、追加料金ルールと規則も適用されます。

新たに手数料を増やすまたは課す場合、変更が有効となる少なくとも2ヶ月前までに、Eメール、テキストメッセージや郵便物で通知します。全ての取引に対し各取引時点で認証が要求されます。理由を問わず、滅多にない出来事で、支払いカードに十分な資金が無い時に取引が完了(不足分)した場合、支払いカードを使った店のミス(その場合当社は不足分を店に要求します)によるものでない限り、ユーザーは不足分を補填する必要があります。

当社が不足分を通知し、不足額を請求することにユーザーは同意します。所持している当社の他の支払いカードから生じた不足額を、取引時指定したその他の支払い方法に、またはその後で支払いカードへロードした資金に対し、またはユーザーにより注文された追加支払いカードに請求します。不足額が返済されるまで、当社は支払いカードや追加支払いカードを凍結します。さらに、不足分を生じさせた支払いカードの各取引や、支払いカードの不足額の増加に管理手数料を課す権限を当社は有しています。

13. ユーザーの詳細情報

名前、住所、電話番号やメールアドレスを変更した場合、出来る限り早く当社に知らせる必要があります。支払いカードのキャンセルの通知や、小切手で返金する等、支払いカードに関する連絡は、提供された最新の連絡先を使います。当社により送信されたEメールは、直ちに受信されたものとして扱います。連絡先情報が変わっても当社に通知されていない場合、当社は責任を負いかねます。

14. データの保護

ウェブサイト上で支払いカードを購入して使うことで、プライバシーポリシーに従って個人情報を当社が使うことに同意したことになります。プライバシーポリシーはウェブサイト上に記載されており、それには当社が収集する個人情報、その使われ方と提供先の詳細情報が含まれています。当社から宣伝を受け取りたくない場合はお知らせください。

15. 店との係争

支払いカードを使って購入した物に関して何か諍いがあった場合は、商品やサービスの購入先と決着する必要があります。当社は支払いカードで購入した商品やサービスの品質、安全性、適法性やその他の面に関して責任を負いかねます。支払いカードを使って購入したら、当社は取引を止めることはできないのでご了承ください。

16. コミュニケーション

支払いカードに関する質問がある場合、ウェブサイト上の「当社へ連絡」機能を使うことができます。直ちに質問に対応いたします。この方法で質問をしたくない場合は、代わりに電話+ 44 (0) 871 898 1012 でカスタマーサービスに連絡するか、カードを紛失または盗まれた場合は +44 (0) 871 898 1012 に連絡してください。カスタマーサービスへの電話は有料です。通話料はBT社の固定電話から25ペンス/分です。その他の電話会社からの通話料は異なります。

17. 苦情

支払いカードプログラムはPSI-Pay Ltdにより運営されています。支払いカードや運営にご満足いただけない場合は、ウェブサイトのEメール問い合わせ機能を使ってお知らせくだされば、状況を調査いたします。どんな苦情でも迅速かつ公平に対応いたします。未解決の苦情をFinancial Ombudsman Serviceに申し立てることができます。住所: Exchange Tower, London E14 9SR 電話: 0800 023 4567 Eメール: complaint.info@financial-ombudsman.org.uk

18. 補償

支払いカードは電子マネー製品で、Financial Conduct Authorityにより公認されていますが、Financial Service補償スキームによりカバーされません。支払いカードに関して申し立てられた損失をカバーする補償スキームはありません。それはPSI-Pay Ltdが返済不可能になり、ユーザーの資金が無価値になって使えなくなり、結果的にユーザーがお金を失うという滅多にない出来事を意味します。

19. 譲渡

当社は2ヶ月前にユーザーに通知することで、これら諸条件の利益と負担を他の会社に譲渡することができます。その場合、ユーザーの権利は影響を受けません。

20. 新しい支払いカードへの転送

PSI-Pay Ltd以外の支払いカード発行者提供の新しい支払いカードへ使っていない残高をいつでも転送することができます。そうする前に、当社は2ヶ月前に新しい支払いカードの手配と新しい支払いカードの諸条件を通知します。2ヶ月の期間内に、新しい支払いカード発行者からの新しい支払いカードを希望しない旨を当社に伝えない限り、支払いカードの残高は新しい支払いカードの発行者が提供した新しい支払いカードへ自動的に転送することに同意したことになります。

21. 適用される法律

当契約は英語で締結されます。全てのユーザーとのコミュニケーションは英語で行われます。これら諸条件は英国の法律に従って作成されています。

22. 資金の保護

責任あるEマネー発行者として、PSI-Pay Ltdは、ユーザーの資金を受け取ったら、支払いカードによる取引のみを実行するために、直ちにそれを安全なアカウントに入金します。PSI-Payが債務不履行になった場合、ユーザーがロードしてPSI-Pay Ltdにより入金された資金は、債権者の申し立てから保護されます。

23. 支払いカード発行者

MasterCardとMasterCardブランドマークはMasterCard International incorporatedの登録商標です。支払いカードはPSI-Pay Ltdが発行しており、その登録事務所は、Afon Building, Worthing Road, Horsham, West Sussex, RH12 1TL, Englandです。PSI-Pay Ltdは電子マネー発行に関する電子マネー規則(登録番号900011)の下、Financial Conduct Authorityに公認されています。支払いカードはPSI-Pay Ltdの所有物で他の誰にも譲渡することはできません。